移転についてのあれこれ その2 – ドメインについて

移転についての話題の2回目は、ドメインについてです。

これまではRetroPC.NETのサーヴァーをお借りしていたわけですが、移転となった場合は、独自ドメインを取得したいと考えていました。
やはり独自ドメインのほうが個性や存在感を出せ、覚えやすくもありますので。
まあ、「このドメインは自分のもの」という所有欲を満たしてくれるのが大きいですけどね。

では、どういうドメイン名にするかですが、やはりfm-7.○○○とするのが最もシンプルでわかりやすいでしょう。
サイト名を入れたohfm-7.○○○も考えられますが、ドメインには「!」は使えないので「oh」と「fm-7」がつながってしまい、ちょっとスマートではない気がして見送りました。

そしてトップレヴェルドメイン、つまりfm-7.○○○の○○○の部分ですが、.comを選びました。
サイトの内容からすると、.com、.net、.infoあたりが候補になりますが、最も広く使われていて、知名度があり、汎用的で覚えやすいというのが理由です。
.infoなんかは.comに比べると格安で取得できるんですが、安いのは初年度だけのようですし、スパムに使われることが多くて印象がよくないという話もあるようですので、候補から外しました。

ということでfm-7.comを取得しようとしたのですが、ご存知のようにドメインは早い者勝ちです。しかもfm-7は、短くて何かに使われやすいドメインともいえます。果たしてチェックしてみたら、案の定すでに取得されていました。実際にこのURLでサイトが公開されてはいないようでしたが、どこかの誰かが何かのために取得していたのでしょう。

仕方ないので、それならfm-7.netはどうかということでチェックすると、これは空いていました。これでも悪くはありません。
ただ、そのときはまだ移転を具体的に考えていなかったので、実際取得するのは移転するときでいいかと放置していたのですが、その後いざ取得しようとすると、なんとfm-7.netが取得されてしまっていました。いや、先取制なのはわかっていましたが、すっかり油断していました。

fm-7.comfm-7.netもダメということで、こうなったらohfm-7.comにするか、あるいはfm-77.commicro7.comにするかなどと考えていましたが、しばらくたったころまたチェックしてみると、fm-7.comが空いていたのです! おそらくドメインの有効期限が切れて再取得されなかったのでしょうが、最初に欲しいと思っていたものなので、これが取れるのならベストです。今度はすぐに取得しました。

以上のような経緯で、無事fm-7.comを取得できました。望みどおりのドメインが取れて、本当によかったです。今度は契約更新のし忘れで失効しないようにしないといけませんね。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)