FM-7インフォメーション

現在では数少なくなってしまったFM-7の様々な情報をお知らせしていこうというコーナーです。とりあえず出版物が中心となると思います。

何か情報をお持ちの方は、ぜひお知らせください。

パーソナルコンピュータ博物史

著者
京都コンピュータ学院KCG資料館
出版社
講談社
ISBN13
978-4-06-220563-4
価格
1,300円(税別)

1970年代後半から1990年代までに発売されたおもなパソコンを紹介。FM-8、FM-7/77シリーズも取り上げられています。ほかに周辺機器やCPUについての解説もあります。

2017/04/09 UPDATE

表紙画像

激レア! お宝発掘!! 80年代マイコン読本

著者
佐々木潤
出版社
総合科学出版
ISBN13
978-4-88181-851-0
価格
1,600円(税別)

『80年代マイコン大百科』、『レジェンドパソコンゲーム80年代記』に続く第3弾です。今回は、マイナーなソフトハウスやハードウェアにスポットが当てられています。

2016/05/07 UPDATE

表紙画像

レジェンドパソコンゲーム80年代記

著者
佐々木潤
出版社
総合科学出版
ISBN13
978-4-88181-841-1
価格
1,600円(税別)

『80年代マイコン大百科』の続編的な内容で、ゲームに焦点を絞っています。ゲーム自体のほか、雑誌、ショップ、コンテストなど、様々な事項についてまとめられています。

2015/02/08 UPDATE

表紙画像

懐かしのホビーパソコンガイドブック

著者
前田尋之
出版社
オークラ出版
ISBN13
978-4-7755-2339-1
価格
1,200円(税別)

『ホビーパソコン興亡史』と同じ著者による本で、ペアのような関係にあるといえます。こちらはカタログ的な内容ですが、大半がカラーで、細かいモデルまで含めて147機種が紹介されています。FM-7/8/77シリーズとFM77AVシリーズがそれぞれ4ページずつに渡って取り上げられています。

2015/02/08 UPDATE

表紙画像

ホビーパソコン興亡史~国産パソコンシェア争奪30年の歴史

著者
前田尋之
出版社
オークラ出版
ISBN13
978-4-7755-2328-5
価格
1,500円(税別)

TK-80が発売された1976年から、PC-9801シリーズの出荷終了となる2003年までに登場したホビーパソコンをまとめたもの。FM-7とFM77AVについて、合わせて11ページ半に渡って取り上げられています。

2015/02/08 UPDATE

表紙画像

パーソナルコンピューティングの30年

編者
日経パソコン編集部
出版社
日経BP社
ISBN13
978-4-8222-6989-0
価格
3,300円(税別)

『日経パソコン』に連載された記事を書籍化したもの。同誌が創刊された1983年以降の30年間の歴史がまとめられています。下の『日経パソコン』2013年10月14日号掲載記事も再録されていますが、それも含めてFM-7/8シリーズについてはほんのわずかしか触れられていません。

2014/02/19 UPDATE

表紙画像

日経パソコン 2013年10月14日号

出版社
日経BP社
価格
980円(税込)

連載「パーソナルコンピューティングの30年」の特別編、「そしてパソコンは生まれた」の中で、「代表的な8ビットパソコン」としてFM-8が登場しています。ただし名前と写真が掲載されているだけで、詳しく触れられているわけではありません。

2014/02/19 UPDATE

表紙画像

80年代マイコン大百科

著者
佐々木潤
出版社
総合科学出版
ISBN13
978-4-88181-832-9
価格
1,600円(税別)

ハードウェア、雑誌、ゲーム、人物などについて、当時の雑誌の記事、広告のスキャン画像を中心にまとめた本です。もちろんFMシリーズについても取り上げられています。

2013/09/30 UPDATE

表紙画像

FM-7シリーズ用ゲームソフト

出版社
Books LLC
ISBN13
978-1-231-75316-3
価格
-

「Jeu FM-7」の日本語版のようですが、詳細は不明です。

2012/12/05 UPDATE

Jeu FM-7

出版社
Books LLC
ISBN13
978-1-159-72654-6
価格
-

フランス語で書かれたFM-7の本のようです。Wikipediaなどを元にして書かれたらしいですが、詳細は不明です。

2012/12/05 UPDATE

FM-7

編者
Lambert M. Surhone
 
Mariam T. Tennoe
 
Susan F. Henssonow
出版社
Betascript Publishing
ISBN13
978-6-134-51444-6
価格
-

英語で書かれたFM-7の本のようです。Wikipediaなどを元にして書かれたらしいですが、詳細は不明です。

2012/03/15 UPDATE

週刊アスキー 2011年3月15日号

出版社
アスキー・メディアワークス
価格
390円(税込)

連載小説『なれる!SE番外編~CASE3 藤崎伊左次の場合』はFM-7がターゲットとなっています。マシンの紹介も写真付きであります。ただ、描かれているイラストを見ると文中で語られているゲームは「サンダーフォース」のようですが、FM-7版はタイトルロゴはスクロールしません……。

2011/04/02 UPDATE

表紙画像なし

日経WinPC 2011年4月号

出版社
日経BP社
価格
980円(税込)

連載「CPU今昔物語」の中でFM-7が取り上げられています。

2011/04/02 UPDATE

日本のコンピュータ史

編者
情報処理学会歴史特別委員会
出版社
オーム社
ISBN13
978-4-274-20933-8
価格
7,980円(税込)

真空管時代から現代まで、日本のコンピューターの歴史をまとめたもの。主として1980年以降2000年頃までを対象としています。FMシリーズについても、わずかですが触れられています。

2011/01/09 UPDATE

表紙画像

PCfan 2010年6月号

出版社
毎日コミュニケーションズ
価格
780円(税込)

特集「地デジ時代のパソコンと映像」内の「パソコンとテレビの、近くて遠い距離。」の中で、PCとTVを一体化したマシンとしてFM77AVがX1とともに紹介されています。

2011/01/09 UPDATE

表紙画像なし

日経WinPC 2010年11月号

出版社
日経BP社
価格
980円(税込)

連載「CPU今昔物語」の中でFM-8が取り上げられています。また翌12月号では、6809が取り上げられています。

2010/11/26 UPDATE

週刊アスキー 2010年10月26日増刊号

出版社
アスキー・メディアワークス
価格
420円(税込)

特集「歴史的銘PC大集合」の中で、年表内でFM-8とFM-7が、また記事内でFM-7がコメント付きで取り上げられています。さらに、付録のトランプ自作キット「歴史的銘PC52」にFM-8とFM-7が含まれています。

2010/11/26 UPDATE

PCfan 2010年8月号

出版社
毎日コミュニケーションズ
価格
780円(税込)

特集「MADE IN JAPAN」内の「ニッポンのパソコン34年の歩みを振り返る」の中でFMシリーズについても触れられています。

2010/07/08 UPDATE

ゲームラボ 2010年3月号

出版社
三才ブックス
価格
840円(税込)

第2特集の「レトロPCを振り返る あのころパソコンと…」で、当時のゲーム、雑誌、コピー&レンタル、パソコン通信など、様々な話題が取り上げられています。FM-7についても触れられています。

2010/05/26 UPDATE

ドッキン・美奈子先生デジタルコンプリート

著者
わたなべ わたる
出版社
桃園書房
ISBN13
978-4-8078-4319-0
価格
1,500円(税込)

「ドッキン美奈子先生」を特集したDVD付きのコミックです。ゲーム版についても取り上げられています。スクリーンショットの提供で協力させていただきました。

2006/12/26 UPDATE

表紙画像

I/O 2006年11月号

出版社
工学社
価格
590円(税込)

特集「I/O創刊30周年」内の「パソコン30年間の歩み」、「I/O30年間の歩み」の中でFMシリーズについても触れられています。

2006/12/26 UPDATE

表紙画像

月刊アスキー 2006年8月号

出版社
アスキー
価格
1,280円(税込)

特集内の「伝説のパーソナルコンピュータ100+」で、FM-8とFM77AVが紹介されています。

2006/07/23 UPDATE

表紙画像

そこからパソコンがはじまった!

著者
藤広哲也
出版社
すばる舎
ISBN13
978-4-88399-376-5
価格
1,575円(税込)

apple IIからWindowsの登場まで、パソコンの歴史をまとめた書籍です。FMシリーズについては、FM-8が5ページ半に渡って紹介されています。

2006/06/26 UPDATE

表紙画像

懐かしのPC9801&8801完全制覇

出版社
ダイアプレス
価格
2,000円(税込)

タイトル通りPC-8801とPC-9801を中心とした懐古本ですが、FM-7についてもある程度ページが割かれており、ハードウェア&ソフトウェアの紹介、XM7の使い方の解説などが書かれています。

2005/07/03 UPDATE

ケンガイ 2005年3月号

出版社
芸文社
価格
540円(税込)

「こんにちはパソコン」という古PCの特集が30ページに渡って組まれています。FMシリーズも取り上げられており、ほかにもハードウェア&ソフトウェアのカタログなど充実した内容となっていますが、記述漏れ&ミスがあまりにも多いのが残念です。

2005/04/01 UPDATE

表紙画像

レトロゲームで遊ぼう!

著者
クロノスケープ・森瀬繚
出版社
工学社
ISBN13
978-4-7775-1062-7
価格
1,995円(税込)

エミュレーターの入門書です。FM-7の紹介と、XM7の解説が掲載されています。

2004/09/16 UPDATE

マイコンヒストリー

著者
高安正明
出版社
ソフトマジック
ISBN13
978-4-86122-001-2
価格
1,575円(税込)

マイコン・パソコンの歴史がまとめられています。コラム「8ビット機名機列伝」内でFM-7も取り上げられています。

2003/09/16 UPDATE

表紙画像

マイコン少年 さわやか漂流記

著者
クーロン黒沢
出版社
ソシム
ISBN13
978-4-88337-341-3
価格
1,680円(税込)

マイコン少年(著者)から見た当時のパソコン事情がまとめられています。FM-7関連のトピックは少なめですが、なかなか楽しめる内容です。レンタルソフトなど、ちょっと妖しい話題も・・・。

2003/07/24 UPDATE

表紙画像

エミュレータでレトロ・ゲームを楽しむ本

著者
高木啓多・後藤晃之
出版社
工学社
ISBN13
978-4-87593-407-3
価格
1,995円(税込)

古PCのエミュレーターの解説書です。FM-7の紹介と併せて、XM7の使用方法が詳しく解説されています。

2002/12/07 UPDATE

エミュレータ研究室

著者
MMK International
出版社
英知出版
ISBN13
978-4-7542-5399-8
価格
1,260円(税込)

各種エミュレーターのガイドブックです。FM-7とXM7が紹介されています。

2002/12/07 UPDATE

月刊アスキー 2002年6月号

出版社
アスキー
価格
?円

通巻300号記念として「マイベストマシン」という特集が組まれていますが、「読者が選ぶベスト8bitマシン」で、FM-7/NEW7が7位に、FM-77が10位にランクインしました。本体の紹介記事も少しあります。「業界関係者が選ぶベスト8bitマシン5」では惜しくもトップ5には入れず、次点となっています。

2002/05/28 UPDATE

表紙画像なし

痛快!ゲームサイト読本

著者
原田勝彦
出版社
キルタイムコミュニケーション
ISBN13
978-4-906650-85-9
価格
1,260円(税込)

手前味噌になりますが、本サイトを書籍で取り上げていただきました。ゲームに関する様々なサイトを紹介した本です。

2001/03/06 UPDATE

表紙画像

Anex86 Windows95/98/NT/2000/Meオフィシャルガイドブック

著者
悠黒喧史・室谷正徳・A.N.
出版社
秀和システム
ISBN13
978-4-7980-0065-7
価格
2,520円(税込)

PC-286エミュレーター「Anex86」のガイドブックですが、「エミュレータ案内」のページでFM-7と「XM7」が取り上げられています。

2001/01/16 UPDATE

I/O 2000年9月号

出版社
工学社
価格
?円

「エミュレータの光と影」のページで「XM7」が紹介されています。

2000/08/24 UPDATE

表紙画像なし

ゲーム大国ニッポン 神々の興亡

著者
滝田誠一郎
出版社
青春出版社
ISBN13
978-4-413-03206-3
価格
1,575円(税込)

FM-7色は薄いのですが、紹介しておきます。

コンピューターゲームの歴史を扱った内容で、ファミコンやプレイステーションの話題と並んで、パソコンゲームの歴史も取り上げられています。ハドソン、コーエー、エニックス、スクウェアなどの設立当時の話を読むことができます。

「信長の野望」のFMへの移植はスクウェアの鈴木尚元社長が行なっていたなど、「FM-7」の文字も僅かですが出てきます(^^;

2000/08/05 UPDATE

表紙画像

月刊アスキー 2000年1月号

出版社
アスキー
価格
?円

付録のCD-ROMに収録されている「懐かしのコンピュータ~銘機列伝2」というスクリーンセーヴァーに、FM-7が含まれています。

1999/12/26 UPDATE

表紙画像なし

ユーズド・ゲームズ VOL.12

出版社
キルタイムコミュニケーション
ISBN13
978-4-906650-41-5
価格
798円(税込)

中古ソフト専門誌、「ユーズド・ゲームズ」VOL.12で「5インチディスクは永遠に」 という特集が組まれています。「ザナドゥ」、「ハイドライド」など、往年のパソコンゲームが取り上げられています。「5インチ」ということでPC-8801版に準拠していますが、ほとんどの作品はFM-7でも発売されていたので話に互換性はあります。また、三遊亭円丈氏やシンキングラビットの今林宏行氏がコラムを執筆されています。

もう一つの特集では、薗部博之氏のFM-7時代の作品の裏話などを読むことができます。結構興味深い話題が出ています。

1999/12/21 UPDATE

表紙画像

パソコン・マスターへの道

著者
清水義範・清水幸範
出版社
光文社文庫
ISBN13
978-4-334-72526-6
価格
500円(税込)

作家・清水義範氏がパソコンに挑戦し、奮闘ぶりを綴ったエッセイで、『ASAHIパソコン』に連載されたものをまとめたものです。FM-7ユーザーだったという弟の幸範氏との共著になっています。

FM-7に関しては最初のほうだけでしか触れられていないのですが、中には『プロテクトしてあるソフトは、ロードができてもセーブができないようになっていた。ところが、00D1番地を0にするとプロテクトが外れたのである。』といったディープな話もあります。

1999/12/21UPDATE

表紙画像


公開日:
1999年12月21日
更新日:
2017年04月09日