FM-7ミュージアム:データベース

キーバッファーの制御方法

F-BASICには32バイトのキーバッファーがありますが、これを制御する方法は以下の通りです。
PRINT CHR$(27)+"h"(先行入力無効)
PRINT CHR$(27)+"g"(先行入力有効)
PRINT CHR$(27)+"9"(クリアー)
PRINT CHR$(27)+"#"(キー入力の禁止)
PRINT CHR$(27)+""(キー入力の許可)

dummy
dummy

公開日:
2001年10月28日
更新日:
2008年02月16日