ニュートロン

読み
ニュートロン
欧文表記
NEWTRON
パッケージ表記
ニュートロン
タイトル画面表記
NEWTRON
別表記
-

ID030501500

雑誌ID-

発売元エニックス

開発元?

対応機種FM-7

価格(テープ)4,800円(×1) E-G085

(5.25D)-

(3.5D)-

価格備考-

ジャンルアクション

発売年月1984/09

オリジナル機種PC-8801

作者中村光一

移植者笠作貴弥

使用音源PSG

ジョイスティック-

マウス-

必要機器-

『Oh!FM』紹介号1984年11月号

『ログイン』紹介号1984年04月号

プログラム掲載誌-

エミュレーター動作
XM7
EM7(Windows)
EM7(TOWNS)

「ドアドア」に続く、中村光一氏のエニックス第2作。森田和郎氏の「アルフォス」、堀井雄二氏の「ポートピア連続殺人事件」など、コンテスト入賞者の第2作目が次々と発売される中、このソフトだけは大幅に遅れていました。まあ、それだけ時間をかけて作り込んでいたと解釈しておきましょう。

迷路状になった大きな木がステージになっており、これは中村光一氏が高校時代、授業中にボケッと眺めていたイチョウの木にスズメが止まっているのを見たのがヒントになったそうです。全20面、このステージそのものは変わりませんが、敵キャラクターや果物(でないときもありますが)が変わってゆくのが特徴です。敵の攻撃方法がそれぞれ違う・・・・ということは攻略方法も千差万別なわけで、それがこのゲームの魅力だと思います。「ドアドア」は少し期待外れだったのですが、こちらは逆で、思っていた以上の面白いゲームでした。

なお当初のタイトルは「ニュートン」で、主人公の名前は田吾作君だったようです。FM版は移植できる人を広告上で募集していましたが、応募があったのか、無事発売されました。

Random Access

パッケージ画像
タイトル画面
画面-1
画面-2
公開日:
2007年06月21日
更新日:
2007年06月21日