FM-7ミュージアム:ハードウェア

FM-8 FM-8

FM-8

記念すべきFMシリーズの第1作。640×200ドット8色のグラフィックス、64KBのRAM、6809を2つ搭載したデュアルCPUなど、当時の最先端の性能を誇っていました。ただしホビーユースではなく、ビジネスで使われるのを前提としていたようです。

このマシーンによってFMシリーズの基礎が築かれ、これ以降の発展につながっていくわけです。


型番MB25020

コードネームFPC-X

価格218,000円

発売年月1981年5月20日

メインCPUMBL68A09(4.9152MHz)

サブCPUMBL6809(4MHz)

メインRAM64KB

グラフィックRAM48KB

日本語なし

テクスト表示80×20/25、40×20/25

漢字表示40×12

グラフィックス640×200 8色

サウンドブザー(BEEP)

内蔵FDDなし

キーボード一体型

ROM BASICF-BASIC V1.04/1.05

添付ソフトウェア?

キャッチコピー高級ホビーからビジネスまでの多才パソコン

CMコピー?

CMタレント伊藤麻衣子

デモプログラム画面
デモプログラム画面
デモプログラム画面
公開日:
1999年07月23日
更新日:
2012年07月03日