ウォーゲームコンストラクションキット

読み
ウォーゲームコンストラクションキット
欧文表記
WAR GAME CONSTRUCTION KIT
パッケージ表記
War Game Construction Kit
タイトル画面表記
WAR GAME CONSTRUCTION KIT
別表記
-

ID000701300

雑誌ID-

発売元アスキー

開発元-

対応機種FM-7

価格(テープ)3,800円(×1) PAC-1

(5.25D)-

(3.5D)-

価格備考-

ジャンルコンストラクション+シミュレーション

発売年月1983/?

オリジナル機種FM-7

作者外山勝浩

移植者-

使用音源PSG

ジョイスティック-

マウス-

必要機器-

『Oh!FM』紹介号-

『ログイン』紹介号-

プログラム掲載誌『ログイン』1984年04月号(サンプルゲーム)

エミュレーター動作
XM7
EM7(Windows)?
EM7(TOWNS)?

「第1回アスキーソフトウェアコンテスト」グランプリ受賞作。

オリジナルウォーゲームを作れるソフトで、ボードゲームのウォーシミュレーション歴8年という作者による作品です。apple IIの「Pinball Construction Set」がヒントになったそうです。

このソフトは懸賞に当選して手に入れたのですが、ウォーゲームをあまりプレイしない私にとっては、ちょっと敷居が高いソフトでした。

サンプルゲームの「モスクワ攻防戦」が、『ログイン』'84年4月号に掲載されました。

Random Access

パッケージ画像
タイトル画面
画面-1
画面-2
公開日:
2007年06月21日
更新日:
2011年06月26日