妖怪探偵ちまちま

読み
ヨウカイタンテイチマチマ
欧文表記
-
パッケージ表記
妖怪探偵ちまちま
タイトル画面表記
妖怪探偵ちまちま
別表記
-

ID540000200

雑誌ID-

発売元ボーステック

開発元-

対応機種FM-7

価格(テープ)4,800円(×2) SB-7401

(5.25D)6,800円(×1) 

(3.5D)6,800円(×1) 

価格備考-

ジャンルアクション

発売年月1985/01

オリジナル機種SMC-777

作者アレックスブロス(大浦由貴、宗石浩一)

移植者?

使用音源PSG

ジョイスティック-

マウス-

必要機器-

『Oh!FM』紹介号1985年04月号

『ログイン』紹介号1984年10月号

プログラム掲載誌-

エミュレーター動作
XM7
EM7(Windows)
EM7(TOWNS)

「ボーステック第1回プログラムコンテスト」最優秀賞受賞作。

妖怪に連れ去られた小百合ちゃんを助けるという迷路型のアクションゲーム。プレイヤーが操るのは、「ゲゲゲの鬼太郎」の父親のような格好をした妖怪探偵ちまちま。火の玉を遠隔操作して妖怪をやっつければいいのですが、火の玉とちまちまが連動して動いてしまうのがミソで、ゲームを難しくしています。全9面で、日本編と西洋編を選ぶことができ、妖怪(モンスター)や背景が変わります。

作者のアレックスブロスは2人の共同名で、一人は「黄金の墓」の作者の大浦由貴氏です。

Random Access

パッケージ画像
タイトル画面
画面-1
画面-2
公開日:
2007年06月21日
更新日:
2012年12月05日