コンプティーク

カテゴリー
ソフトハウス
ID
1409
読み
コンプティーク
欧文表記
COMPTIQ
別表記
-

ゲーマーには同名の雑誌の発行でお馴染み(発売は角川書店)。元々は糸川英夫氏が関係している組織工学研究所のグループ会社だそうです。

apple IIのゲームを移植するために設立されたような感じですが、『自社内で開発できるスタッフは一人もおらず、 純真な理工系学生をこき使い、一本30万円程度で買いたたいていた。』(「パソコンゲームの達人」より)ということです。制作を行なっていたのはクロストークというソフトハウスのようですが、確かに概して出来はよくなく、本来の面白さが損なわれていたと思います。



公開日:
2007年06月21日
更新日:
2011年12月18日