ファイアボール

読み
ファイアボール
欧文表記
FIRE BALL
パッケージ表記
Fire Ball
タイトル画面表記
Fire Ball
別表記
-

ID500800900

雑誌ID-

発売元ハミングバードソフト

開発元ハミングバードソフト

対応機種FM77AV

価格(テープ)-

(5.25D)-

(3.5D)5,800円(×1) 12130

価格備考-

ジャンルアップライト(ピンボール)

発売年月1987/?

オリジナル機種FM77AV

作者hybrid.N(高橋暢生)

移植者-

使用音源FM音源

ジョイスティック

マウス-

必要機器-

『Oh!FM』紹介号1987年04月号

『ログイン』紹介号1987年05月号

プログラム掲載誌-

エミュレーター動作
XM7
EM7(Windows)-
EM7(TOWNS)-

「ロックンローラー」以来となるハミングバードソフトのピンボールゲーム。

それまでのピンボールゲームは、どれも台を垂直に立てたような画面でしたが、実際の視点と同様に表示させた初のゲームです。4096色の威力で画面(盤面)はカラフルですし、台を揺らすと本当に画面が揺れるのにも驚きました。「メイガス」「サンダーボール」などのような、パソコンならではのピンボールではなく、できる限り本物に近付けようとしたソフトです。

apple IIの「Raster Blaster」を意識して作ったということですが、その出来は作者曰く「『Moon Ball』(PC-9801)も凌ぐ出来」だそうです。

当初のタイトルは「トリガーハピー」、それから「ティップ・トップ」と変わり、結局「ファイアボール」に落ち着いたようです。

なお、3DOで発売された同名の「ファイアボール」(日本データワークス)は、ハミングバードソフトの社長だった今西守氏の作品だそうです。(情報提供/hybrid-N.さん)

※作者のhybrid-N.さんから、このゲームの開発に関しての詳細なお話をいただくことができました。こちらに掲載しましたので、ぜひご覧ください。

Random Access

パッケージ画像
タイトル画面
画面-1
公開日:
2007年06月21日
更新日:
2011年06月26日