信長の野望

読み
ノブナガノヤボウ
欧文表記
-
パッケージ表記
信長の野望
タイトル画面表記
信長の野望
別表記
-

ID140001100

雑誌ID-

発売元光栄

開発元光栄?

対応機種FM-7/8

価格(テープ)4,500円(×1) FUKN13010(104E)

(5.25D)6,800円(×1) 

(3.5D)6,800円(×1) FUKN13028

価格備考-

ジャンルシミュレーション

発売年月1983/?

オリジナル機種PC-8801

作者シブサワコウ

移植者鈴木尚

使用音源BEEP

ジョイスティック-

マウス-

必要機器-

『Oh!FM』紹介号06号

『ログイン』紹介号1983年10月号

プログラム掲載誌-

エミュレーター動作
XM7
EM7(Windows)
EM7(TOWNS)

シミュレーションゲーム史に輝く名作。光栄の名声を確立させた、記念碑的作品でもあります。

プレイヤーは織田信長となり、中部地方を中心とした17か国を統一するのが目的。単なるウォーシミュレーションではなく、国造りの要素も含まれているのが特徴。織田信長が主人公に選ばれたのは、全国統一を果たせなかったその無念をプレイヤーが晴らすという意味と、ユーザーからの要望によってだそうです。シブサワ・コウ氏のそれまでの作品はほとんど一人で作っていましたが、この作品で初めて分業制を取り入れたそうです。シナリオ作りだけでも3ヵ月費やしたということです。

それまでウォーシミュレーションの経験がほとんどなかった私は、初めはコマンドやパラメーターの多さに困惑してしまいましたが、次第に感じがつかめてゆき、いつの間にかやめられないゲームになっていました。後にシリーズ化され、ゲームも複雑に、巨大になっていきますが、スケール的にはこの初代版が最も適当な大きさではではないかと思います。

FM版の移植作業を行なったのは、元スクウェア社長の鈴木尚氏だということです。

なお、FM版は当初はカタカナ表示でしたが、後に漢字表示のものにアップグレードされたようです。(情報提供/INKさん)

Random Access

パッケージ画像
タイトル画面
画面-1
画面-2
公開日:
2007年06月21日
更新日:
2018年09月10日