照魔鏡の伝説

読み
ショウマキョウノデンセツ
欧文表記
THE COVETED MIRROR
パッケージ表記
照魔鏡の伝説
タイトル画面表記
照魔鏡の伝説
別表記
-

ID220305200

雑誌ID-

発売元スタークラフト

開発元スタークラフト?

対応機種FM-7

価格(テープ)-

(5.25D)7,800円(×3) 

(3.5D)7,800円(×3) 

価格備考-

ジャンルアドヴェンチャー

発売年月1986/?

オリジナル機種apple II(Polarware)

作者Eagle I.Berns、Wolly Thomason

移植者?

使用音源BEEP?

ジョイスティック-

マウス-

必要機器-

『Oh!FM』紹介号1986年10月号

『ログイン』紹介号1986年09月号

プログラム掲載誌-

エミュレーター動作
XM7
EM7(Windows)?
EM7(TOWNS)?

一見、一連の移植版アドヴェンチャーとは異なる雰囲気ですが、スタークラフトのオリジナルではありません。Polarware(旧Penguin Software)から発売されたapple II版の「The Coveted Mirror」の移植です。

オリジナルは中世ヨーロッパが舞台でしたが、それを日本の室町時代に置き換えてあります。陰陽師、小野護邑が治める羽州の百合郷が舞台。護邑の仇敵 、源塵斎に盗まれた魔法の鏡、照魔鏡を取り戻すのが目的。ただし鏡は5片に割れてしまい、片は塵斎の城内に、1片は未だに発見されていないという設定です。

apple II版には騎馬試合や魚釣りといったアクションゲームが入っていたようですが、日本版では削られています。また、残りコマンド数を示す砂時計の表示もなくなりました。

しかし、この和風アレンジは大成功だったといっていいでしょう。登場人物も個性豊かで、ユーモアを交えたメッセージ、瞬間表示のグラフィックスなど、一級品のアドヴェンチャーだと思います。登場人物が一人一人現われて賛辞の言葉を述べてくれるエンディングも好きでした。

Random Access

パッケージ画像
タイトル画面
画面-1
画面-2
公開日:
2007年06月21日
更新日:
2011年06月26日